秋保大滝

宮城県秋保大滝秋保大滝(あきうおおたき)は、国指定の名勝、日本の滝百選にも選ばれた落差55m、幅6mのその名のとおりの大滝。

秋保大滝は、日本三大瀑布(秋保・那智・華厳)のひとつにも数えられる。

マイナスイオン濃度が非常に高い。
※2009年8月現在、秋保大滝滝壺までの遊歩道は一部が崩落し通行止めになっている

秋保温泉入り口から車で約20分。


所在地 宮城県仙台市太白区秋保町馬場
アクセス 公共機関利用: JR仙台駅前西口バスプール→宮城交通バス秋保温泉・秋保大滝行きで1時間25分、「秋保大滝」バス停下車、徒歩5分
車利用: 東北道仙台南IC国道286号、県道62号約22km(所要時間40分程度)
地図
大きな地図で見る



関連記事

  1. 磊々峡
  2. 二口峡谷

TOPPAGE  TOP