二口峡谷

宮城県二口峡谷二口峡谷(ふたくちきょうこく)は、名取川上流に広がる全長8kmにわたる峡谷。景勝地として知られる。

登山用の装備が必要な厳しさではあるが、春の新緑、秋の紅葉とさまざまな自然を楽しむことができ、4月下旬の新緑、10月中旬~11月上旬頃の紅葉は特にすばらしい。高山植物も見られる峡谷である。
(季節や天候などで入れない時もあるので注意)

秋保温泉入り口から車で約40分
二口温泉から天然記念物の「姉滝」まではおよそ2km、所要時間30分
磐司岩(ばんじいわ)までおよそ3km、所要時間1時間程度。

※磐司岩・・・・・高さ150m、長さ3kmにも及ぶ凝灰岩の巨大な岸壁、国指定名勝。
秋保温泉入り口より車で約40分。


所在地 宮城県仙台市太白区秋保町馬場
アクセス 電車:JR愛子駅→仙台市営バス二口温泉行きで50分、終点。
車:東北道仙台南IC国道286号、県道62号28km50分
地図
大きな地図で見る



関連記事

  1. 磊々峡
  2. 秋保大滝

TOPPAGE  TOP