泉質や効能

秋保温泉の泉質

秋保温泉の泉質
秋保温泉の泉質は、塩化物泉(えんかぶっせん)である。
塩化物泉とは、日本では単純温泉に次いで多く、海水のように塩分を含んでいる温泉。
秋保温泉は弱塩泉(じゃくえんせん)であり、これは温泉水1リットル中に5g未満の食塩を含むものをいう。皮膚につく塩の効果で保温性が高いのが特徴である。



秋保温泉の効能


神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、胃腸病、腰痛、疲労回復、打ち身、痔疾、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など



関連記事

  1. 秋保温泉の歴史
  2. 仙台の奥座敷
  3. 秋保温泉共同浴場
  4. 仙台の名産品

TOPPAGE  TOP